Tucson Gem, Mineral and Fossil Show 2017

  〜ツーソン ジェム、ミネラル アンド フォッシルショー〜

 

雪降る日本からアメリカのアリゾナまで14時間フライトである。今年のツーソンは2月22日より現地入に入る。今年も約2週間の滞在予定だ。

今年のツーソンは例年に比べて、非常に寒い!朝、夜は薄いダウンでは寒いほどだ。空気の乾燥したアリゾナでは日向と日陰では夏と冬のように感じる、空気はカラッカラである。

今年は新しいショー会場が幾つかオープンした、早速新しいショー会場へLet's Go !

オープン20分前だがあまり人は多くない。以前は見かけなかった中国人バイヤーも最近では目にする。

ツーソンのように一日に幾つも会場がオープンする場合は新しいショー会場へ行くのは大きな賭けである。この日も他に5、6ヵ所ほどがオープンした。

 

ショー会場はこんな感じ。



 

全部で20店舗程だろうか?

こちらも今回新しく開催された場所。

ショー会場というより倉庫ですね。

ずらっと並んだサムネイル、しかも5、6箱積み重なっています。



今年のツーソンは至る所でツメブ鉱山産の鉱物を見かけた。ツメブ産を多く扱う店から、ツメブのシンポジウムまで。そんな空気に乗せられて当店も幾つかのツメブ産鉱物を仕入れて来ました。

今回あちこちで見かけた、インドネシア産グレープカルセドニー。きっと色々な国内業者が仕入れていると思い当店では今回は仕入れず。

こちらは郊外のウエストワードルックショー。

人と比べたら大きさが分かりますね。ミュージアムクラスがズラリ!

本当はもっと透き通るようなイリノイブルーなのに・・・フローライトはホント撮影が難しい!

コロラド産ロードクロサイト。Price on Request (POR) 「お値段は聞いて下さい」との事。

南アフリカ産ロードクロサイト。

水晶の王様グインデルクオーツ、スイス産。

モルガナイトとクンツァイトのリッチな標本。

アメリカ、サウスダコタ州産のバライト×カルサイト。
 

 

ここからは今回買い付けた商品の一部。今回は蛍石(フローライト)を中心に様々な鉱物結晶が多数入荷いたしました。

 Fluorite×Calcite     from  Illinois, USA

 Tourmaline

 Fluorite      from New York, USA

Citrine      from Califorunia, USA

Vesuvianite(bicolor)       from Jeffery Mine, Canada

From Tsumeb Mine

今回の買い付けは昨年より早い帰国となった。とはいえ内容はいつもと変わらず、まずは一安心。全体的にはフローライトが多いだろうか、今年もアメリカは水晶が弱いが良質なスモーキークオーツが手に入った。そして今回はツメブ産の鉱物も豊富だ。

ツーソンショーは全体的に強気の値段設定だが、今年は以前の様な値上がり感が感じられなかった。こちらでも中国人のバブルが落ち着いたのだろうか?まあ、値段が上がらないのは何より良い事だ。最近はローカルの鉱物を持ってくる業者も少なくなり、世代交代も目に付く。鉱山の閉山と共に厳しくなる海外の業界に比べ、日本では鉱物好きが増えているように感じる。最近ではブログなどで鉱物の情報を発信する方も多くなり、一人でも多くの方が鉱物の魅力を伝える事は私にとって何より嬉しい。これからも皆様と鉱物の魅力を共感して行けたら何よりである。

帰国後は東京、大阪、横浜と展示販売会を開催いたします。ホームページにて詳しい情報を掲載いたしますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

                                                                                                                          Paix Amour et harmonie
                                                              村山 高広