Tucson Gem, Mineral and Fossil Show 2016

  〜ツーソン ジェム、ミネラル アンド フォッシルショー〜

 

今年もこの季節がやってきた、今回のツーソンは2月26日より現地入に入る。今年はロサンゼルスで私用を済ませてからの訪問である。今年もメインショーまで2週間の滞在予定だ。早速いつものホテルにチェックイン!

ツーソンはアリゾナの砂漠地帯に出来た人口50万の都市である。昼間は暑く、夜は薄いダウンが必要なほど寒い!

今年のツーソンは一言で「高い!」です。近年は多くの鉱山の閉鎖に伴い鉱物の供給量が少ない上に、中国などの新興国の需要の高まりで鉱物の値段が驚くほど値段が上がっています。

  

   

このように次回開催されるミネラルショーの情報も入手できます。ちなみに写真のパンフレットは5月に開催される中国のミネラルショーの案内です。

 

コロラド、スイートホーム産の見事なロードクロサイト!

イタリア、エルバ島のエルバイト。エルバイトの原産地標本。

ブラジル産ルベライト、見るだけで溜息が出ます、値段を....

南アフリカ産ロードクロサイト、どこまで高くなるのでしょうか? (とくに南アフリカのチュワニング産のロードクロサイトは先端がダメージを受けている物が多いのでこのような状態の良い物は市場でもほとんど見かけません)

ふと目に留まった本。以前当店でも取り扱ったパイライト×べレムナイトが表紙に。今回も一個だけ仕入れてきました、他の物は高くて・・・



 

これだけ並ぶと壮観ですね。もちろん値段も桁違い!最低でも10万円位です。


 

そしていよいよメインショーへ!
今年のメインショーのテーマは「Blue」

 



   

   

青に関したディスプレイや岩絵の具など展示が目を引きます。

    

大きくて高価な鉱物結晶を横目に掘り出し物を見つけます。 

高価な展示品(製品)には警察官が常駐しています。

もちろん「Fine Mineral」も負けていません。

昨年末より市場で見かけるコロンビア産ユークレース、大きさは3cm程でしょうか。

モロッコ産アングレサイト。ラベルにもこだわって欲しいですね(笑)


こちらも鉱物雑誌などでよく目にする、有名なフォスフォフィライトの標本。  

バランスの良いコロンビア産エメラルド、当店と一緒の透明なラベル。
 

おや、こんなところに「ミネラ」が・・しかも表紙に見覚えのある標本。

以前当店で販売したカリフォルニア、ヒマラヤ鉱山産のエルバイトが表紙に、お久しぶり〜

この方のコレクション(ザ、ミネラルワインズコレクション)、すごく私の好みです。ミニチュアサイズの母岩付、萌えます。

 

ここからは今回買い付けた商品の一部。今回も水晶を中心に様々な鉱物結晶が入荷いたしました。

長年探していた良質な”Alien Eye”Fluoriteのクラスター。

 Blue Fluorite    from  Erongo Mountain        New Find !

Dioptase in Quartz   from Namibia

Quartz×Calcite (Chalcopyrite Cover)   from Panasqueira mine

 Smoky Amethyst     from Zimbabwe         New Find !

Shattuckite in Quartz   from Namibia

Creedite×Fluorite   from Mexico

こちらも長年探していたクラスタータイプの”Ajoite in Quartz”バランスもGood!

 

今回は約3週間と長い仕入れだった。最近の鉱物高と供給量の減少はこれからも続くと思われる。もしブラジルなどの一大供給産地の経済発展を考えると更なる高騰も考えられる。逆に考えればコレクターの持っている鉱物の価値が上がるという事になる。良質な鉱物結晶は、日本よりコレクターの多い海外向けのオークションなどで高く売れるチャンスである。当店ももっとグローバルな活躍が必要だと改めて感じる。

今回の仕入れも数、金額的に例年通りの買い付けだったので結果は満足である。長年探し続けた物も見つかったのでその点はうれしい事だ。早く日本に帰り荷物を解くのが待ち遠しい。みんなに喜んでもらえると良いのだが・・・

                                                                                                                          Paix Amour et harmonie

                                                              村山 高広