Tucson Gem, Mineral and Fossil Show 2015          〜ツーソン ジェム、ミネラル アンド フォッシルショー〜

 

1月の下旬は毎年恒例のアメリカへの海外買い付けの時期である。今年はツーソンでの買い付けの前に寄る所がある為、若干早い出発である。

 

 

真冬の日本から太陽の日差しがまぶしいアリゾナへ、一気に季節は変わります。
 

     
 

     
 

いつものお店からそうでない所まで、箱一つ一つ丹念に見て廻ります。
 


 

人気の場所は開店一時間前には行列が出来始めます。服装を見ても分かるように、朝早くは冷え込みます。
 


 


 

ミュージアムクオリティーのブラジル産トルマリン!こんなものも売ってます。
大抵このようなミュージアムクラスの美しい鉱物はリペアされています。リペアと言っても元の状態に戻すだけなので価値は変わりません。例えばエジプトのファラオのマスクや古い有名絵画がリペアされているように欧米では悪い印象はありません。ですが日本人は嫌う傾向がありますよね。
 


 

綺麗に整理された、サムネイルシリーズ。綺麗な結晶はやはり高いですね。

 

      
 

見慣れた景色に違和感。椰子の木?いえいえ、実はこれ携帯電話のアンテナ(中継基地)。アリゾナでは廻りの景色を壊さないようにアンテナもカモフラージュされています。

 

 

そしてこちらは今回の仕入れた商品
 


 

Phosphophyllite
 


 

Red Quartz
 


 

Dumortierite in Quartz
 


 

Nambia Fluorite
 


 

Ankangite in Quartz
 


 

Yaogangxian Fluorite
 


 

Brandberg Quartz
 


 

NY Fluorite



Calcite in Clams
 


 

Ethiopia Opal
 


 

Honey Calcite
 


 

Crocoite×Gibbsite
 


 

 Axinite
 


 

Prehnite×Amethyst

ご紹介した新入荷商品以外にも沢山の新商品が入荷いたしました。ご期待ください!

 
 

今年はメインショーまで滞在。

そしていよいよメインショーへ!

傘をデコレーションした内装です。

大きな結晶!

ここからはCompetitive、コレクターが自慢のコレクションを競い合います。 今年の優勝者は誰?



バランスの良いサムネイルがズラリ!

コレクションの仕方、楽しみ方も人それぞれですね。

今回の展示の中でも目を引いたコレクション。色合いも画像より綺麗で状態も良好です。子供と比べたら、大きさも実感できますね。 とにかく迫力が凄かった!

こちらは去年のベストオブショーマスター↓↑



 

ここからは特別展示。



こちらはワシントン州産アメシスト。こちらも入荷しています!

いよいよ帰国まであと僅かとなった。商品の発送やパッキングはほとんど終わり、20日にも及ぶ長い海外出張もようやく終わる。

最近は世界的な鉱山の閉鎖と世代交代に伴い何処のショーでも良い物が少ない。しかしその中から良質な物を探すのが腕の見せ所である。今回も鉱物価格の高騰と円安のダブルパンチと戦いながら、ようやく満足の行く商品が買い付けられた。

帰国後も東京、大阪、横浜と展示販売会を開催予定です。しばらくは忙しい日々が続きそうだ・・・

                                                                                                                               Paz Amor y Armonía

                                                              村山 高広